オリジナルTシャツ情報掲示板ネット

ピアスをするだけで、気分が上がる

私がピアスをし始めたのは、専門学校生の時です。体に穴を開けるのには抵抗があったのですが、周りの子がたくさん開け始め、可愛いピアスをしだしたのを見て開ける事に決めました。臆病なので、自分や友達に開けてもらうのはやめ、病院で開けてもらいました。一瞬の痛みだけ、と聞いていたのですが、本当にそうでした。バチンという音が怖かったけど、痛みは本当に一瞬でした。開けた時は鏡を見るのが楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。小さなピアスをしているだけで、とてもおしゃれに感じたからです。TシャツとGパンというラフな格好でも、ダイヤやプラチナのピアスをすると、とっても格好良い感じに思えました。開けて少しの時は、よく膿んでしまっていましたが、しばらくすると落ち着いたので、それからはいろいろなタイプのピアスを試してきました。

結婚式の時は豪華なもの、普段は遊び心のあるタイプのピアスをよくしていました。ピアスを開けてからもう20年経ちますが、いろいろなピアスを見て買い物をするのが楽しみで、安くて可愛いものや、面白い形のものなど、数え切れない程買いました。20年経った今でも、ピアスは大好きです。女の人というのは、20代でも40代でも可愛いものが大好きなのだと思います。こんな小さいものを耳につけるだけで、とてもうきうきした感じになるからです。友達に「そのピアス可愛いね」なんて言われた日には本当に嬉しくなります。最近思うことは、20年前より、今の方が安くて可愛いピアスがたくさんあるという事です。気軽にいろいろなピアスを楽しめるのはとても嬉しいことです。デザインも楽しくなるような色や形など、豊富にあり飽きません。毎日、着る服によってピアスも合わせて選ぶのが日常になっています。

最近では、ネットで韓国や、アメリカのピアスも安く注文出来るので、よく頼んでいます。日本にはないデザインが多く、変わっていて、見ているだけでとても楽しい気持ちになります。特に韓国のピアスは、安くて可愛くておしゃれなものが多くて、気に入っています。これからも可愛いピアスにたくさん探して行きたいな、と思います。50歳になっても、60歳になっても可愛いピアスをしたいと思います。こんな気持ちにさせてくれるピアスは、本当に私には必要不可欠なもので、体の一部のような気がします。ピアスを考えた人にありがとうと言いたい気持ちです。これからも、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*